Search
  • Midori Iwamoto

Biondi Santi Brunello di Montalcino

世界で最も長期保存が可能なワイン1つと言われている



Biondi Santi Brunello di Montalcino只今2012 DOCG Riserva在庫有

今回ご招待でのテイスティングでBiondi Santiが世界で最も長期保存が可能なワイン1つと言われている理由を感じ取る事ができました。(風味の感想は一番最後に記載しています)

一族の6代にわたる努力と継承によって生み出され、イタリアを代表する高級ワインとしての名声が確立されたBiondi Santi Brunello di Montalcino。とても貧しかった農村モンタルチーノをとても裕福な農村へと導いたBiondi Santiは歴史の流れと共に確立された由緒ある素晴らしいワインです。今回7代目となるTancredi Biondi Santi氏のサンフランシスコ訪問ではワイン業界の方々とBrunello di Montalcino DOCG Riserva – 2012、2011、1997、そして2015 Rosso di Montalcino DOC をテイスティングする機会を持てました。


ギリシャ植民地時代から葡萄栽培の歴史があると言われているイタリアですが、政治、文化、経済状況から地元で消費されるテーブルワインを作る事がほぼで、高品質なワインの生産は忘れられていました。モンタルチーノ村があるトスカーナー州でも長年白の甘口ワインなどを含み、ほぼ軽口ワインを作っていたそうです。 1800年代半ば、当時作家、科学者としても知られていたSanti家のクレメント・サンティ(Clemente Santi)は自分の農園(Il Greppo)で、元はキャンティなどで使用されるサンジョヴェーゼ種(Sangiovese)のクローンの中から突然変異種を発見します。 タンニン、酸が驚くほど豊富で香りが良く凝縮した味わいがあり、彼はこの葡萄を増やしロッソ・セルト(select red wine (Brunello) というワインを作ります。彼のselect red wine (Brunello) 1865年は、1867年のパリ万博で賞を受けモンタルチーノ村の存在をさらに世界へ知らせます。

Santi家のワイン事業はクレメントの孫フェルッチョ・ビオンディ(Ferrucio Biondi)により躍進します。彼は2家族の名前をくっつけ、Ferrucio Biondi-Santiという名前で活躍していきます。熱心な農学者であった彼は、フィロキセラ(ヨーロッパの葡萄園を壊滅させたネアブラムシ)の被害によって、自分の葡萄園の新しい台木のすべてに祖父クレメントから受け継いだ葡萄樹を接ぎ、この品種だけで作る新しいワインの研究を開始しました。その品種はBrunello Biondi-Santi(又はBBS 11クローン)と名ずけられました。フェルッチョはそのBBS 11クローンだけを使い長期熟成が可能な100% Sangioveseワインを作る事に専念します。


フェルッチョの後を継いだのは彼の息子タンクレディ・ビオンディ・サンティ(Tancredi Biondi-Santi)。彼は地域の生産者と力を合わせて品質の向上を試みますが、当時貧しい生産者が多くその計画は難しかったようです。彼の父が19世紀の終わりに購入したスロベニア・オークの樽を使い、それまで確立した正統的な製法を守ることに没頭します。第二次世界大戦が起こる前に古酒のワインを守るために、セラーの一部に密かに壁を作り隠します。そのおかげで守られたワインが綺麗に熟成し、Biondi-Santiのワインが長期熟成する事を世界に証明できました。1945年ヴィンテージで国際的な成功を収めると、1964年にはDOC委員会にBrunello di Montalcinoの製造規格を提出し、2年後には認定を受けます。1980年にBrunello di Montalcinoはイタリアで初のDOCGとなりました。

とにかくこのワイナリーが辿ってきた歴史は長く、深く、モンタルチーノ村での活動や、彼らのワインに対する思いを綴るととても長くなます。

ビオンディ・サンティ家のセラーにはブルネッロ・ディ・モンタルチーノの原型である1888年、1891年が今でも貯蔵されています。


今回味わったワインはとにかく香りが良くタンニン、酸が驚くほど豊富で、凝縮した風味は複雑でとってもエレガント。色は輝くルビー色。なんとも言えない静けさがあるワインですが凛としており上品。決して派手なワインではなく、私のとても勝手な表現ですが、Biondi-SantiのワインReservaを味わっていると、すっぴん美人で海のように心が広く、芯と秘めた強さがあるとても品のある人と一緒にいるような感覚を風味から感じ取れました。最近よくある得点でいきなり有名になるようなワインとは全く異なり、一族が守り続けている伝統と思い、長い歴史の重み、そから輝き出る美、そして360度に広がる素晴らしい畑から取れる葡萄で仕上がっています。

ワインに求める風味も個人で異なりますが、私は機会があればこのワインを近い将来自宅で開けてゆっくりと味わってどっぷりと風味の世界に浸りたいです。

今回のテイスティングでBiondi-Santiが世界で最も長期保存が可能なワイン1つと言われている理由を感じ取る事ができました。




2 views
Midori Iwamoto

岩元美度里

ワインが大好き。小さい頃から食にとても関心があり、料理やお菓子作りは大好きで、香りに関してはその頃からとても敏感でした。1909年に山梨県の登美農園(現:サントリー登美の丘)を開園した鉄道参議官の小山新助(Koyama Shinsuke)が曽祖父。

 

続き

 

Prima Vini にEメール登録
  • White Facebook Icon
Prima Vini ではワインを販売しており、ご購入されたワインを日本へ発送しています。